シュクル公式ブログ

社長ブログ

出会いが増えるこの季節に!初対面の人との会話術

【出会いが増えるこの季節に!初対面の人との会話術 】

こんにちは、佐藤恵です。

今日から新年度がスタート!

新しい環境での生活が始まる方にとってはドキドキワクワク…な初日となりますね。

特に環境が変わらない方も、新年度ということで新たな目標や計画を立てているのではないでしょうか。

 

年度初めは、新入社員の受け入れや部署・職場の異動など、

新しい環境で新しい人と接する機会が増える時期 ですね。

しかし、

「人見知りで、人との会話に自信がない」

「初対面の相手との会話は、緊張する」

「そもそ も会話が続かない…」

とお悩みを抱える方も多いのではないでしょうか。

総務省の調査によると、

「コミュニケーションが苦手な人は全体の 7 割」という公的データがあります。

特に、新入若手社員の対人スキル低下に頭を抱えている人事担当者の声をよく聞きます。

彼らが初対面の人と話す際に緊張する理由の多くは、

「何を話したら良いかわからない」ということです。

そこで、今月はそんな新入若手社員さん向けに、

シュクル流・会話術の極意をお伝えいたします。

先日のブログで「喋らない雑談」についてのお話をしましたが、

今回は相手の話を引き出すためのコツです。

▼詳しくはこちら

若手営業マンの会話術:「喋らない雑談」とは…!?

相手に話してもらうには、

いかに相手が話しやすい話題を投げるかがポイントになります。

つまり、「話題のベクトルを相手に向ける」ことです。

要は自分の話ではなく、相手側に話題を振って相手の 話を聞くのです。

若い世代にとっては盲点になりやすいポイントです。

そもそも話題が見つからなくて困ったときには、

定番の「きどにたてかけし」からピックアップ。

き(季節・気候)

ど(道楽→趣味)

に(ニュース)

た(旅)

て(テレビ→メディア)か(家族)

け(健康)

し(仕事)

また、話題が決まって話し出したけど、続かない。。。

を避けるために、5W3H を使って、

いつ?どこ?何が? 誰が?なぜ?どうやって?どれくらい?いくら?

何回でもボールを相手の懐に投げ返すことが出来ます。

さらに、会話を途切れさせないポイントは結論やオチを求めないこと。

一発スマッシュよりも、会話のラリー を楽しみましょう!

こうして、コミュニケーションにちょっとしたひと手間を加えるだけで、

新入若手社員さんでも初対面の人との会話に対するハードルを下げることが出来ます。

盛り上がった完璧な会話をしようと目指さず、

肩の力を抜いた自然体で相手を慮るコミュニケーションが身について成長していけますよう、

周囲の皆さまのご指導よろしく お願いいたします。

声のチカラで会社を元気に!

 

若手営業マンの会話術:「喋らない雑談」とは…!?

こんにちは、佐藤恵です。

3月も中旬になりましたが、雨が降ったり風が冷たかったり

まだ春には少し遠い安定しないお天気が続いていますね。

先日、埼玉県桶川市にあるとある企業様でコミュニケーション研修を行いました。

社長様は話し好きな方で、お話が絶えないタイプ。

「お客さんとしゃべることが仕事だと思ってやってきたので、

若手に会話のやり取りを上達させ、営業成績を伸ばして会社の売り上げに貢献してもらいたい」

と意気込んでいらっしゃいます。

しかし、当の若手営業マンの方々は皆どちらかというと口下手(汗)

日々業務のお悩みを聞いてみたところ、

「新規営業に行っても、何を話していいか分からない…」

「会話が続かなくて困っている…」

というお声が多数出てきました。

 

社長さんと若手営業マンの意識のギャップは、研修現場に行ってわかる、あるあるです。

ですから、研修の事前打ち合わせで社長様から伺うだけではなく、

社員さんの現状をこの目と耳で把握してから研修コンテンツを決めることが多いものです。

今回の研修コンテンツの切り札の一つは「喋らない雑談」に決定でした。

 

それでは、皆さんにも

シュクル流若手営業マンの会話術の極意を伝授させていただきます。

セールストークでお悩みの若手営業マンの方、必見です!

 

「喋らない雑談」!!

…??喋らないで雑談なんて、どうやってするの…!?

とお思いになったあなた、よーく読んでくださいね(笑)

雑談とは、「話すこと」ではなく、「聞くこと」が大事なんです。

要は自分が話すより、「相手に話してもらう」のです。

そうすれば自分が必死にネタを探して話す必要はなくなりますよ。

そして、何よりも相手の心が和み、警戒心が解かれます。

良好なコミュニケーションが生まれます。

雑談というと、こちらからおもしろいネタや気の利いた話題で次から次と出して、

場を盛り上げるイメージがあります。

特に、若い世代の営業マンの方にはこの傾向が見られます。

でも、それは決していい雑談とは言えません。

それは、一方的に話すだけで会話のキャッチボールが起こりにくく、

よほど話がヒットしない限り、相手が心を開かないからです。

でも、シーンと間が開いてしまうのが怖いので、

何か話さなきゃ、と使命感にかられ手空回り。。。

そうではなく、相手の話を熱心に聞いてあげると、

相手は、自分の話をちゃんと聞いてくれる人、
自分に興味をもってくれている人、
自分を認めてくれている人

と安心してくれますよ。。

そのうちに相手の警戒心が解け、信頼感が生まれます。

いっあとは自然と会話も弾むでしょう

雑談で目指すべき状態はこれです。

成績を上げている営業マンほど、聞き役に回っているものです。

 

では、どうやって相手に話してもらうかです。

相手に話してもらうには、

いかに相手が話しやすい話題を投げるかがポイントになります。

つまり、

「話題のベクトルを相手に向ける」ことです。

要は自分の話ではなく、相手側に話題を振って相手の話を聞くのです。

そもそも話題が見つからなくて困ったときには

定番ですが「きどにたてかけし」からピックアップ。

き(季節・気候)・ど(道楽→趣味)・に(ニュース)・た(旅)・て(テレビ→メディア)

か(家族)・け(健康)・し(仕事)

また、話題が決まって話し出したけど、続かない。。。を避けるために、

いつ?どこ?何が?誰が?どうやって?どれくらい?いくら?。。。

5W3Hを使えば、何回でもボールを相手の懐に投げ返すことが出来ますよ。

若手営業マンの皆さん、ちょっとしたひと手間を加えるだけで、

相手を慮った良好なコミュニケーションで、あなたの好感度はグーンとアップしますよ!

今日からぜひ実践して、会話のラリーの心地良さを実感してみてください。

 

声のチカラで日本を元気に!

佐藤恵

 

********************

コミュニケーション研修に関するお問い合わせはお気軽にどうぞ!

㈱ボイスクリエーションシュクル法人営業部 048-829-9624

只今新年度キャンペーン中につき、お問い合わせくださいますと、

「声のチカラで会社を元気に!声磨きワンポイント集」をプレゼント中です。

 

声のプロが愛用する喉ケア、コッソリ教えちゃいます♪

こんにちは、佐藤恵です。

節分・立春が過ぎ、冬がもう終わるかと思いきや、寒波が訪れ雪が降ったり…
まだまだ寒い日が続くようですが乾燥で喉がいがいがすることありませんか?

また、インフルエンザがいよいよ全国各地で流行し始めておりますが…

皆さん予防対策はしていますか??

今日は、声のプロが愛用する喉ケアについて2つご紹介しちゃいます!

《1》シュクルティー冬のブレンド*新登場

シュクル特製シュクルティーは、喉をやさしくケアするオリジナルハーブをブレンドしています。

声磨きサロンでのレッスンは四季折々のフレーバーをお楽しみいただきながら♪

冬味はジンジャーでぽかぽか。オレンジピール、エルダーフラワー、マリーゴールド、カモミール、ジンジャー、ローズヒップの特製ブレンドで、カモミールがアクセントに。

胃腸の調子を整える作用があり、ストレス軽減にも有効です。

お喉にも風邪・インフル予防にも効果的です☆彡

こまめに水分を摂取して、喉を潤すことで予防につながりますよ。

 

《2》マヌカハニー

ニュージーランドでは家庭の薬箱に1瓶必ず入っている特別な蜂蜜。

マヌカハニーは特別な抗菌力・殺菌力があり、のどの痛み、炎症,花粉症、鼻炎はもちろんのこと、ピロリ菌除去、にきび、湿疹・怪我の治癒、など効能は多岐に渡ります。


薬臭くて濃い味が苦手…という方におすすめしたいのが

武州養蜂園のマヌカクリーミー蜂蜜」です。

ニュージーランドから直送のマヌカを熊谷の工場で丁寧にホイップし、

滑らかな舌触りと穏やかな風味に仕上がっています。

私は、外出後の殺菌と寝る前の保湿として、毎日スプーンひと匙頂いていますよ♪

皆さんも、喉のケアに是非お試しください。

声磨き学園、2019年は声磨きかるたでスタート!

こんにちは、佐藤恵です。

あっという間に2019年も半月が過ぎましたね。
皆様、ロケットダッシュのその後はいかがですか?

都立王子総合高校の新学期の授業がスタートしました。
新年最初の授業は毎年恒例のカルタ大会!
二学期に制作した声磨きカルタです!!

これ、究極のアクティブラーニングですね。

 

ZOZO前澤社長の100万円お年玉企画にのっかりたくてリツイートしたのはクラスに3名いたというスマホネイティブのクールな彼らですが、アナログお正月遊びに、みんな本気になってめちゃめちゃ盛り上がりました。

その中から、声磨きのワンポイントアドバイスとともにご紹介しちゃいます~!

『わ』
笑ったら
あなたの印象
UPだよ
→相手に好印象を与えるには、笑声(えごえ・笑いのある声)が最重要ポイント♪

『け』
形式を
覚えてスピーチ
PREP法
→喋りには型がある!PREP法を使えば言いたいことが相手に伝わりますよ(^^)

 

『の』
喉を開いて
心を開いて
扉を開いて
→緊張する喉をリラックスさせ、聞き手に心地良い声を届けましょう!

『き』
強調は
スポットライト
当てるだけ
→強調するときだけは音を上げて、メリハリのある伝え方を心掛けましょう♪

 

『し』
しゃべりスイッチ
みんなの前で
堂々と
→磨いた声を信じれば、ここ一番の場面で「切り札声」が冴えます!

『ふ』
腹式呼吸で
つくる身体と
イケボイス
→良い声は正しい呼吸法が要。腹式呼吸でお腹周りもスッキリ☆

 

いかがでしたか?高校生が描いたかるた絵もとってもキュートなのであわせてチェックしてみて下さい!

すべてご紹介はできませんでしたが、他にも気になる方は是非体験レッスンで体感しましょう♪

▼声磨きサロン体験レッスンはこちら
https://vcsucre.com/course/experience/

 

声のチカラで良い一年に!

望年会に込めた想い 

メリークリスマス★ シュクル佐藤恵です。

ホワイトクリスマスは期待できないくらい穏やかな一日でした。

ケーキを買う人達の長蛇の列は
平成最後のクリスマスでも相変わらずですね。 
 
あなたはいかがお過ごしですか?

さて、一昨日はシュクル所縁の皆さんとともに
望年会2018で楽しいひとときを過ごしました。

「忘年会」は今年の言水の苦労を忘れる、
労を労う飲み会ですが、
このマイナスな心の持ち様が好きじゃありません。

私は苦労は無駄なものとは思わないんですね。

その苦労があったからこそ、
現状を改善するためになんとかしようと
奮い立ったり、工夫したり、
自分が進化しますよね。

失敗したことも今後の教訓として
自分の経験値にプラスさせた上で、
新たなる年に希望を持ち、
声を磨いた皆さんが、
自分の手と足と頭と心と、声のチカラで
自分の未来を切り拓いてほしい、
という想いを毎年「望年会」に込めています。

そういえば、乾杯するときに、
この想いを皆さんにお伝えするの忘れちゃってました(><;)

今年の開催は
三連休中日、かつ
クリスマスイブイブということもあり、
ご案内を差し上げた時点で、
たくさんの皆さんから、
不参加表明を頂きました。(;_;)

お忙しい中お返事くださった皆様、
お心に留めて頂き感謝致します。

望年会ご参加の皆様の既習講座内訳は
ボイスマスター講座、
プライベートレッスン、
インストラクター養成講座、と色々。

業界も業種も違う人達との交流は
色々な発見があってエキサイティングですね。

普通の仕事関係の集まりだと、
なかなか心を開けないけど、
シュクル繋がりは仕事のしがらみがないから、
ストレスフリー!

ニュートラルでフリーな立ち位置で、
自分らしく一人一人に向き合えますねー。

だからみんなが、
心から感じて、
心から共感して、
心から笑える
優しい時間が流れていました。

寒い中、お忙しい中、
お時間のやりくりをしてご参加くださった皆様、
本当にありがとうございました!
 
来年もまた同じころに開催しますので、
今年ご参加の方はもちろん、
ご参加頂けなかった皆さんこそ、お待ちしております!

お勉強はご無沙汰だけど、飲み会だけは参加、
大歓迎ですよー(*^▽^*)

残りわずかになってきた2018年。
スッキリ仕事を終えたいですね(汗)

では、今日もご苦労様でした。

今夜は失礼いたします。

佐藤恵

 

P.S
人前で話す機会が増えたのに人前が苦手で、
立場上もう避けられなくなった女性リーダーの皆さん、
2019年はコミュニケーションの不安を断ち切りましょう!

こちらをおススメいたします。
  

浦和の酉の市、十二日まち

こんにちは、シュクル佐藤恵です。

今日は浦和の酉の市、十二日まち。
昨夜からの雨が雪に変わるんじゃないかと心配しましたが、
朝の雨も上がってよかったですね。

十二日まちに行く前に、毎年恒例の鰻ランチ。
浦和は知る人ぞ知る鰻の名所。

江戸時代から続く老舗鰻屋さんが多いんですよ。

まずは腹ごなしを(*^^*)

調神社では、今年もにぎわっていますね。

 

 

今年も高砂屋さんのいつもの熊手をいただきます。
毎年同じ顔ぶれのみなさんが待っててくれます。
粋な取り計らいに感動です❤

シャシャシャン、シャシャシャン、
シャシャシャンシャン!

皆さまにとっても、商売繁昌でありますよーに!

 

声のチカラで日本を元気に!!

 

佐藤恵

「声磨き」の商標登録が認められました

こんにちは、シュクル佐藤恵です。

今日は嬉しいお知らせです。
いつも応援くださる皆様にご報告です。

「声磨き」の商標登録が認められました!

日本各地に声磨きを広める覚悟を決めて
商標登録を申請したのは、
今年の3月でした。

「声磨き」という言葉は
一般的な名詞と捉えられると没だけど、
ダメ元で出してみましょう、
との弁理士先生にお任せして、
あれから8ヶ月。

忘れていたところで朗報でした。

これで晴れて、胸を張って
私たちは「声磨き」という言葉を
誰に気兼ねすることもなく
私達のものとして堂々と使用することができるのです。

声磨きを必要としてくださる日本中の人々に向けて、
声磨きの学びを通して自分磨きとなり、
声のチカラで人生を切り拓いていただけますよう、
さらに足場を固め参りますよ!

声磨きインストラクター養成講座説明会全国ツアー2018秋シーズンの日程も
残すところ2会場となりました。

声磨きを指導することに興味を持ち、
説明会に訪れる方が各地に広がってきました。

明日は福岡に行ってきます。

毎回どんな出会いが待っているのか、
とても楽しみです。

どうぞこれからも引き続き
応援よろしくお願い致します。

声のチカラで日本を元気に!

佐藤恵

 

【声磨きインストラクター養成講座説明会】の詳細はこちら
  ↓    ↓     ↓
 http://koemigaki.com/instructor

 

 

お笑いライブさながらのユーモアセンスアップ講座でした

こんばんは、シュクル佐藤恵です。

一昨日は、お笑い芸人・ヤセ騎士先生をお迎えして、
ユーモアセンスの磨き方をご伝授頂きました!

画像に含まれている可能性があるもの:1人、画面

大人の女性のための話し方教室・シュクル声磨きサロンの
コミュニケーションスキルアップ講座第4弾。
【ユーモアセンスの磨き方・笑いのある話し方】講座は
お笑いライブさながらの、笑いっ放しの3時間でした!

笑いの心理学。。。

そもそも人は
そうそう、あるあるって共感する時に、
想像のベクトルが伸びているのに、その期待を裏切られた時に
常識から外れている時に
笑っているんですって。

 

ちょっとした目の付け所を変えるだけで
くすっつと笑えたりしますよね。

因みに、スクリーンの中にツッコミ入れてくださーい!
お気づきになりました?

画像に含まれている可能性があるもの:1人、座ってる、テーブル、室内

 

笑いを誘うためには、
話の組み立て【起承転結】の大切さを力説なさっていたヤセ先生。

準備が大事なんですね~

画像に含まれている可能性があるもの:1人、スマイル、立ってる、画面、室内

 

そして、
相手の興味のある話題を選ぶ、
用語は使わない、と。

円滑なコミュニケーションを構築するための
相手を慮るベイシックマインドは
変わらないんだと確信しました。

さらに、
日本ダイエット健康協会認定ダイエットインストラクターというヤセ先生ですから、
女子が食いつく「ダイエット」ネタに花が咲き、
ユーモアセンスを磨くと同時に、
健康知識もたくさん学ぶことが出来ました♬

 

笑い溢れる楽しい雰囲気の中で
参加者全員が大満足の3時間でした。

さり気ない言葉にユーモアを盛り込み、
その場を和ませる愛されキャラになれますねー(*^^*)

ヤセ先生、楽しいひとときをありがとうございました!

 

コミュニケーションのことなら
ボイスクリエーションシュクルへお気軽にお問合せ下さい。
048-829-9624

 

 

日本社会の底力を感じた保護司会研修

こんにちは、シュクル佐藤恵です。

今日は良いお天気でしたから、
油断して薄いコートを羽織ってきたら、
結構風が冷たくて。。。

さて、保護司という活動をご存知ですか?

犯罪や非行をした人の立ち直りを地域で支える、
法務大臣から任命された民間のボランティアです。

保護観察中の人が再び罪を犯さないよう、
月に2回程度面談を行うほか、
スムーズに社会生活を営めるよう,
釈放後の住居や就業先などの
帰住環境の調整や相談を行って社会復帰を見守ります。

「保護司」の画像検索結果

このような保護司は,全国に約4万8,000人いるそうです。

こうした活動にご尽力されている埼玉県保護司会様に招かれ、
一昨日「コミュニケーション研修」が行われました。

保護司の皆さんは
対象者がこちらの話にのって来ない、答えてくれない、会話が広がらない、と
円滑なコミュニケーションが構築できないことに悩んでいらっしゃいました。

日頃から、傾聴やコーチングなどの勉強をされている保護司の皆さんにとって、
その知識やスキルをどうアウトプットするか。

まさに声・話し方の出番でした。

コミュニケーションの架け橋「声・話し方」の専門家として
お役に立てるツボはみなさんそれぞれ違うでしょうから、
とにかく、対象者とのコミュニケーションで活用できそうなことをすべて、
2時間たっぷりお話させていただきました。

たとえば。。。

相手に与える自分の印象は視覚情報3:聴覚情報2:言語情報1。
だから「何」を伝えるか、それ以上に「どのように」伝えるかが重要であること。

「どのように伝えるか」で特にフォーカスしたいのは、
声の質・話し方・・・聴覚情報。

ちょっとした言い方ひとつで、
相手の気持ちを損ねさせてしまい、
ムカつかれて終わってしまいますね。

話しているうちに熱くなってきて、威圧的な声になったり。

あれもこれも伝えたくて、矢継ぎ早に次々と話してしまったり。

事務的なやり取りになってしまい、心がこもっていなかったり

話す方は、決してそんなつもりはないけど、
結果的に相手にはそう聞こえてしまうのです。

だから、声のインプレッションマネジメントが必要です。

威圧的な声にならないために→呼吸をコントロールする

矢継ぎ早な喋りにならないために→間を置きながら話す

事務的な話し方にならないために→表情筋を柔らかく動かす、

心のこもっていない聴き方にならないために→相槌・頷きを単調にしない

などなど。

デリケートな方達とのやり取りに苦戦される保護司の皆さんにご活用いただけると幸いです。

明治時代に日本で生まれた保護司制度、
再犯率が高い昨今、保護司の皆さんの役割の重要性が益々高まっていくことでしょう。

しかし、皆さんのお話を聞きながら、
こうした活動をボランティアで行うには、大変なご苦労とご負担が大きいであろうと改めて思いました。

日本社会の底力を感じることが出来たひととき、
私の方がたくさん学ばせていただけました。
ありがとうございました。

声のチカラで日本を元気に!

佐藤恵

 

声・話し方・コミュニケーションのことならお気軽にお問い合わせください。
ボイスクリエーションシュクル 048-829-9624

声磨き全国行脚がいよいよスタート!

こんにちは、シュクル佐藤恵です。

このサイトでも何回かに渡って告知をしてきました
(一社)日本声磨き普及協会認定声磨きインストラクター養成講座説明会全国ツアーが、
いよいよ大阪を皮切りに10/31スタートしました!

大阪では本場のたこ焼きで腹ごなし、っと。

新大阪駅に近い会場でしたから、アクセスはバッチリ。

ご参加くださったのは3名の方。
 関西エリアのみならず、沖縄からのご参加も!!
お一人どうしても仕事の都合がつかずに参加断念。。。
 (次回の開催でお待ちしております。)

現在すでにお仕事で講師をされている方、
 何か社会の役に立ちたいと考えている方、
インストラクターの活動に純粋に興味を持った方、などなど。

説明会後の皆さんの感想は。。。
・講座の仕組みがしっかりしていて、コンテンツもそろっているので心強いと思いました。
・声磨きの今後の将来性をとても感じました。
・インストラクターになるための内容や段取りが具体的にわかってよかったです。
と皆さんの疑問もクリアになったようですね。

限られた時間ではありましたが、
 実際にお会いして生の声を聞くことで活発で前向きな意見を皆さんから頂きました!

関西エリアでも声磨き旋風を巻き起こせる予感…☆彡

そして、大阪に続き、
11/5は仙台で声磨きインストラクター養成講座説明会を開催しました。

全国ツアー第2弾は4名ご参加くださいました。

ボーカルスクールの先生、介護職員さん、塾講師さん、主婦の方、と様々なバックグラウンド。

宮城県内のみならず、福島からも。
 遠くからありがとうございます。

歌を教える方にとっては、話し方を教える技術を手に入れれば、
 可能性は倍に広がりますね。
 何か役に立つことが無いかと興味津々のようでした。

また介護職の方は口腔機能向上のトレーニングに役立てたいから、
 健康声磨きのことが知りたい、と。

「声を磨く」とはどんなトレーニングをするのか知りたいので、
 具体的なトレーニングをやってほしい、との要望が強かったです。

シュクルメソッドのコンテンツ詳細について、
 養成講座の内容について、
 説明しているのですが、
 声磨きのイメージがつかないということだったのでしょう。

浦和本部校のホームグラウンドで説明会を行っている時には感じなかった
何とも言えないアウェイ感。

こうした経験が出来るから対外試合には意味がありますね。

自分の伝え方の不十分さを改善し、
次回の福岡で活かしたいと思います。
また勇気が湧いて来ます!

まだまだ修行のみです  (汗)

帰りは、仙台駅の寿司通りで、
 新鮮な三陸の海の幸がぎっしり詰まった、三陸の宝箱を頂いて浦和に戻りました。

次回の全国ツアーは11月29日、福岡です。

お席にまだ余裕がございますので、気になる方はチェック!

↓詳細はこちら↓
 http://koemigaki.com/instructor

 声磨きインストラクター養成講座説明会に関するお問合せはお気軽にどうぞ
(一社)日本声磨き普及協会事務局 048-829-9624

声のチカラで日本を元気に!

佐藤 恵

オンライン実践オーディオセミナー
体験レッスン開催中!
受講をお悩みの方へ

体験講座を実施しています。
お気軽にお申し込みください。

〔 次回開催予定日時 〕

本部校(さいたま市浦和)開催
・7/20(土)10:30~12:30 
・7/28(日)14:00~16:00 
・8/24(土)10:30~12:30
・8/25(日)14:00~16:00 

 

【受講料】3,240円(税込) 
  「シュクルティー付き」(本部校のみ)
お支払い方法
   銀行振込クレジットカード
【会員優待】福利厚生倶楽部・クラブCCI・クラブオフアライアンス・ふろむな倶楽部をご利用の皆様には受講料15%オフ、2,700円
詳細・お申込み
採用情報
あなたの声を活かして社会貢献&副収入を!声磨きの先生説明会
日本声磨き普及協会
合格につながる「話し方お悩み無料相談受付中」
シュクルでは、企業向けの研修も行っております。
高校で教えるシュクルのボイストレーニング授業。
メディア出演情報
働く女性スピーチコンテスト!
シュクルからお知らせ
公式ブログ更新情報
シュクル通信
シュクルiPhoneアプリ
書籍好評発売中!代表講師 佐藤恵著。
たった15秒で高感度の上がる声の磨き方、話し方。
Sucre 会員様確認用コース開催スケジュール
お問い合わせ・ご相談はこちら
048-829-9624 10:00~18:00(水・日曜定休日)
メールでのお問い合わせはこちらから(24時間受け付けております)
Copyright (c) Voice Creation Sucre. All Rights Reserved.
トップへ戻る