シュクル公式ブログ

『一人何役!?白書に見え隠れする女性の重責』

みなさん、政府が発表する”白書”って知っていますか?
内閣府のホームページを検索すると、
白書を通して今私たちが直面している社会状況や、
政策の方向性を知ることができます。

中でも、「男女共同参画白書」は、
女性を取り巻く様々な課題がまとめられています。

以下はその中の「特集 多様な働き方・暮らし方に向けて求められる変革」より

(中略)1人の高齢者を支える現役世代の数が少なくなる中、
現役世代が「仕事」か「家庭生活」かではなく、
1人で何役も担うことができるようにしていくための鍵は、
長時間労働や、画一的な働き方の仕組みを変革し、
一人ひとりの事情に応じた職業生活を営むことができる社会を
実現していくことである。
【内閣府 男女共同参画白書 平成28年版】
 
これは、今まさに注目されている「ダイバーシティ」ですね!

ただし…”家庭責任は女性にある”という考えがベースにあるかぎりは、
 ”一人で何役も担う”中心は、どうしても女性に偏ってくるのが現実。

18766012_1933297930282596_2301006343822067823_n

仕事に育児に介護に…
 『やっぱり女性が何役もこなさなきゃならないのかーーーい!!』
という多くの女性の悲鳴が聞こえてきそうです。

今、女性をめぐり注目されている問題の数々も、
やっぱりこの”女性はいろいろ同時にがんばってね”という
社会からの要求が根っこにあるのではないでしょうか?

そこで生まれたひずみが、
育児においては⇒”ワンオペ育児・ブラック夫”
        ”マタハラ・待機児童問題”
介護においては⇒”育児と介護のダブルケア”
        ”介護離職”
といった問題を引き起こす一因になっているのでは?

「ダイバーシティ推進」が叫ばれ、
さまざまな働き方が求められる今、
企業の雇用形態や人事制度の見直し・キャリア形成・働き方の改革が欠かせなくなっているのは周知のとおり。

しかし、今まさに”一人何役”もこなしている女性たちにとっては、社会システムの変革を待っている余裕はありません。

この待ったなし!の状況にいる私たち女性は、
どうやって乗り越えていけばいいのか…。

ここには周りをうまく巻き込みながら折り合いをつけていく
しなやかなコミュニケーションが欠かせませんね。

今後シュクリングラボでは
女性達のこの課題を解決すべく研究を進めて参ります。

【シュクリングラボ】公式Facebookページ
https://www.facebook.com/SucringLabo/
お気軽に「いいね!」でのご賛同いただけると嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

オンライン実践オーディオセミナー
体験レッスン開催中!
受講をお悩みの方へ

体験講座を実施しています。
お気軽にお申し込みください。

〔 次回開催予定日時 〕
本部校(さいたま市浦和)開催
・12/03 ()  13:30~15:30
・12/07 (木)  10:30~12:30
・12/09 (土)  13:30~15:30
・12/17  (日)  13:30~15:30
 
【受講料】3,240円(税込) 
  「シュクルティー付き」
お支払い方法
   銀行振込クレジットカード
【会員優待】福利厚生倶楽部・クラブCCI・クラブオフアライアンス・ふろむな倶楽部をご利用の皆様には受講料15%オフ、2,700円
詳細・お申込み
合格につながる「お受験ママ面接対策講座」
シュクルでは、企業向けの研修も行っております。
高校で教えるシュクルのボイストレーニング授業。
メディア出演情報
日本声磨き普及協会
働く女性スピーチコンテスト!
シュクルからお知らせ
公式ブログ更新情報
シュクル通信
シュクルiPhoneアプリ
書籍好評発売中!代表講師 佐藤恵著。
たった15秒で高感度の上がる声の磨き方、話し方。
Sucre 会員様確認用コース開催スケジュール
お問い合わせ・ご相談はこちら
048-829-9624 10:00~18:00(水・日曜定休日)
メールでのお問い合わせはこちらから(24時間受け付けております)
Copyright (c) Voice Creation Sucre. All Rights Reserved.
トップへ戻る